NECAとは

日本電気制御機器工業会(NECA)は、わが国における電気制御機器業界の健全な発展をめざして、1964年に任意団体として設立され、1993年に社団法人として認可、2012年に一般社団法人に移行しました。

NECAの目的は、電気制御機器産業を核として、会員企業、一般需要家へ提言、啓発活動を行うなど、顧客視点に立った新たな需要創造を探求していくことにあります。

中でも重点施策として、「3S:Standardization<標準化>、Safety/Security<安全/セキュリティ>、Sustainable Society<環境>」を掲げ、人を取り巻く環境に配慮しつつ、より安全・安心で快適な社会の実現に向けた産業基盤の構築を目指しています。

また、舞台を国内のみならず世界へと広げ、さまざまな産業分野における諸外国の団体や企業との交流を通じ、会員企業のグローバル化を支援します。

Standardization

標準規格作りの推進

Safety / Security

安全向上のための
規格・制度の整備拡充

Sutainable Society

持続可能な
社会実現への貢献

トップページへ戻る

<このページのトップへ